なぜマンション専門なのか?



「なぜマンション専門なんですか? それだけの技術と知識があれば戸建もやった方が良いのでは?」

とよく言われます。


たしかにそうかもしれません。

特に大工の江波戸と河西は「きざみのできる工務店」で修行してきたわけですから

木造戸建も当然施工できます。
設計士の難しい注文住宅ばかりを作ってきてましたし。

僕自身も建築の勉強は基本木造からですのでそれなりに学んできましたし、父の会社で働いているときは木造も多く手がけました。


でもマンション専門なんです。

マンション専門にこだわる理由は3つです。


①自分が幼い頃からRC構造の集合住宅に住んでいて、カビと結露でアトピーになったことから、自分の使命は同じようなことで悩む人たちのお役に立つことであり、
また日本でマンション専門と言えるところが他にないなら僕たちがなるべきだという使命感です。

(なんちゃってやエセなマンション専門は数多くいます)


②マンションリノベーションはいわば平屋の注文住宅とおなじでその人その人のためだけにオーダーメイドで作る住まいなので、高い大工技術と専門知識が必要とします。

その条件に最も当てはまるのが僕たち3人だと自負しているからです


③地震大国の日本において最も適した住まいの構造はRC構造の集合住宅つまりマンションだと思っています。
そして何より管理組合が維持管理してくれる。

このような安全な構造のハードがあり、各戸の内装というソフト部分をオーダーメイドでリノベーションしたなら、これ以上の安全安心な住まいをかなりの低価格で提供できるのです。


簡潔に上記3点が僕たちがマンション専門である理由です。


詳しく書くとだいぶ長くなるので今回はこの辺りで。

次回にもう少し詳しく書こうかなと思います。


  • 日本で唯一の取り組み マンション専門の建築士×一級建築士で手刻みのできる社員大工
  • 選ばれ続ける理由 自然素材 埼玉 リノベーション マンションリフォーム
  • 設計コンセプト 春日部 フローリング 自然素材 さいたま マンション
  • マンションリノベーション施工事例