• HOME
  • リフォームについて Q&A

リフォームについて Q&A

top-qa.jpg
qa-plan.jpg
  • リフォーム内容の詳細がまだ決まっていません。
    このような場合はどうしたらよいですか?
    • まずは一度ご相談ください。
      お客様の思い描いている理想のお住まいが何かを、いろいろなお話をしながら見つけていき、形にしていくのが、私たちの役目です。
      ぼんやりとした夢でも、お話してみてください。
      ご相談は無料です。ショールームにご来場いただくか、ご自宅へお伺いします。
    • お問い合わせはこちらから
    • ショールームが春日部にオープンしました!
  • どのような仕上がりになるのか、イメージがむずかしいのですが...
    • 弊社では、実際に施工されたOBユーザー宅を見学や、事務所兼リフォームスタジオでの実物をご覧いただいております
      またメーカーショールームや3Dパースなどを利用してお客様に仕上がりイメージをお伝えしていきます。
    • ショールームが春日部にオープンしました!
  • 築25年のマンションなので、床下の給排水管なども心配ですし、結露もすごいし、また水廻りや内装も老朽化していますが予算もあるのでどこから手を付けてよいのかわかりません。
    • まずは、住宅診断をおすすめします。
      弊社では、建築士による住宅診断を行っております。
      長く安心して住まえる住宅のために、何を優先するべきかの指標となるのが診断書となります。
      そのうえで予算やライフプラン・ご希望などをヒアリングしながらプランを作っていく事をお勧めしています。
    • プロの住宅診断についてはこちら
  • 中古マンションを購入しリノベーションしたいと考えていますが、物件購入してから相談したほうが良いですか?
    • 弊社では物件探しからリノベーションまで総合プロデュースいたします。
      お客様の理想の住まいを作れる中古物件を建築士の立場で、お客様と一緒に見学することで、不動産やさん目線ではなく建築士の目線でご提案、アドバイスしています。
      中古物件購入後にリノベーションという時間の流れは、住宅ローンや現状家賃のお支払が重なるという事も起きたりしますので、ご購入前にご相談いただくことをおススメします。
    • まずはこちらからお読みください。
  • 結露とカビで北側洋室が使えず、以前他社さんで施工しましたが3年で結露とカビが再発しました。あきらめるしかないでしょうか?
    • 結露とカビの問題は専門的な知識が必要です。
      弊社では住宅診断をすることで、「なぜ結露とカビがでるのか」原因を明らかにし、そのうえで施工方法をご提案しております。
      また実際に同じようなリフォームしたOBユーザー様宅のご見学やご意見などを聞いていただくことで 弊社のおすすめしている工法やアフターフォローによって結露とカビを防げていることを確認していただいき、ご安心していただいております。
      まずは住宅診断のご相談をしていただくことをおススメします。
    • 結露対策は専門家にお任せください
  • マンションでもお風呂が大きくするリフォームできますか?
    • マンションの構造にもよりますが、多くのマンションがサイズアップリフォームしてきた実績がございます。
      まずは住宅診断することで、サイズアップが可能かをご提示いたしますので、お気軽にご相談ください。
    • サンビックの施工実績はこちら
  • 築30年のマンションの絨毯が原因で喘息・気管支炎になっておりリフォームしたいのですが、管理組合でフローリングにすることを禁止しているといわれてしまい引っ越ししないといけないかと悩んでいます。何か良い案はありませんか?
    • マンションの専門家として管理組合様に承認書を作成しご提出することで、ご承認いただいてリフォームしている実績がございます。(もちろん断られたこともあります。)
      国交省が出しているマンション標準管理規約では、管理組合で決議することのできない内容は 建築士やマンション管理士・マンションリフォームマネージャーなどの専門家に相談することを進めています。住まいは「命を守る住まい」ですし、管理規約も区分所有者を守るためにある規約ですから、現状の住まいによって疾患が起きているとするならば、改善しなければならない問題だと思います。
      マンションリフォームマネージャーと建築士の専門資格を持っている立場から、管理組合様にご承認いただけるまでお手伝いさせていただきます。ご安心してご相談ください。
    • まずはこちらからお読みください。

qa-kouji.jpg
  • リフォームをお願いしてから工事に入るまで、どれくらいかかりますか?
    • 工事の内容によっても異なりますが、目安としてはご契約いただいてから2~3週間前後です。
  • 工事時間は何時から何時くらいまでですか?
    • 工事の内容やマンション管理規約によっても異なりますが、実質の作業は朝9時から夕方の5時半くらいまでが目安となり、6時までに掃除片づけをして工事完了としています。
  • 工事期間はどのくらいかかりますか?
    • 工事の内容によっても異なりますが、主な工事で例を挙げますと、お風呂と洗面所で5日間、断熱工事で7日間、全面改装で3~4週間、全面リノベーションで2か月~3か月が目安になります。
  • 工事中は必ず家にいなければなりませんか?
    • ご不在でも工事が進められますが、室内の工事の場合は、なるべくご在宅いただけると助かります。ただし、最近では夫婦共働きで日中お留守のお家も多いので、ご信頼いただければ鍵を1本お預かりして、ご不在でも工事を進められるようにしております。
  • 全面リフォームをする場合、仮住まいした方がいいですか?
    • お住まいいただきながらでも工事は可能です。しかし、大規模な工事になればなるほど、工期もかかり、お客様の精神的ストレスも大きくなるケースが多いです。可能であれば、仮住まいをしていただくことをおすすめします。
  • 家具の移動などは自分でしなければなりませんか?
    • 大きな家具等は弊社スタッフで移動いたしますが、貴重品やプライベートな物などはお客様にて移動していただきトラブルにならないようにしております。ケースバイケースなところもあるので何なりとご相談ください。
  • 近隣への挨拶はしてくれますか?また管理組合へのリフォーム承諾書類は作成してくれますか?
    • はい、もちろんご挨拶をいたしますし、書類も作成いたします。 ごあいさつは承認書類に近隣署名があることが多いので工事監督が着工1か月を目安に、ご近所の方に当社連絡先を記載したご挨拶文とタオルをお持ちし、1件1件ご挨拶させていただきます。 また、その際はお客様もご同行いただけると、近隣配慮となりますのでおすすめしています。

qa-oshiharai.jpg
  • 見積もりをとりたいのですが、費用はかかりますか?
  • 工事費とは別に設計料やデザイン料はかかりますか?
    • 基本は設計料やデザイン料はいただいておりませんが、リノベーションの場合は設計料をいただいております。 リノベーションは新築とほぼ同等の内容ですので詳細な図面が数十枚必要となります。 設計図面なしに家を作るような無責任なことはできませんし、設計者(建築士)はお客様の代わりに工事を監理監督する立場ですので、良い住まい作りに詳細な設計はかならず必要です。
  • 工事費はいつ払えばよいですか?
    • 基本はご契約時、工事着手時、工事完了後の3回に分けてお支払いいただきます。 工事期間が短い場合は2回に分ける場合もありますのでご相談ください。
  • ローンでお支払いは可能ですか?
    • はい。可能です。 銀行ローンなどをおススメしておりますのでお気軽にご相談ください。